スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獄中日記

ニュービリビット(モンテンルーパ刑務所)より1通の手紙が届いた。

早速お二人に会いに刑務所に面会に行った。そこでお二人から聞いたいろいろなお話、
彼らが書き記している日記、他をここでご紹介していくことにした。

彼らが本当に無罪なのかどうかの審議はわからない。しかし彼らが経験してきたことは計り知れないことばかりで我々がフィリピンと言う国とかかわっていくのであればいざそういう事件に自分が巻き込まれたときに役に立つ事が日記に書かれている。彼らの日常起こる刑務所内の出来事から、、彼らの訴え、愚痴、他をここで紹介していきたいと思う。

ここから彼らの支援者が出てくるかもしれない?彼らはそれも期待していると言うことは本音の部分で話してくれた、、一人でも多くの人が彼らの獄中からの呼びかけに答えてくれればどんなにうれしい事か、、ほとんどの人には信じてもらえないと自覚しているしかし何処かに理解してくれる人がいるはずだとそれを信じて日記を書きたいと思う、

最後に二人が口を合わせて言っていました、我々が外にいたとしたらこのような訴えに恥ずかしながら多分耳を傾けなかっただろう、、囚われの身となり初めてはめられた囚人の気持ちがわかった。まさか自分がこのようなことになるとは夢にもおもわなかった。と、、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

手紙1

手紙2


日記
天候、曇りのち雨、台風の影響で午後から大雨。午後2時40分、I氏、方々5名が面会に来られ、2名が女性、日本人の若い女性が、日本女性を見るのは何年ぶりだろう。私JPも少々若返った気が一瞬、しかし、すぐ我にかえった。異様に日本人が恋しくなった。

今日の出来事
昨日、パトロールにより、ビルディング4に居房している中国系フィリピン人がエクスタシー所持で摘発され、今日ビルディング14重度懲罰房へ移動した。同じ囚人で教会の牧師が先に摘発され、中国系フィリピン人Uの名前を出した様だ。
でも、数千ペソの示談金を納めたら、まぁー1週間位で帰ってくるだろなあー、

今日は土曜日、妻、子供が宿泊して良い日です。宿泊が出来るから、子供も出来るのでしょうね、、日本では考えられないと思います。その考えられない事が、ここ、モンテンルーパ刑務所です。

今日の食事
朝食、フィリピン風おかゆ(ルガオ)昼飯、豚のレバーの煮物、少々、異臭がした。夕食は、4-5cm位のアジ、生で支給、臭いは、ホルマリン、魚はドロドロで食べる事が出来ない。しかしフィリピン人は、旨そうに頭まで、バリバリ食べている。豚のレバーは、再調理したが、異臭は残っていた。JPは我慢して食べたが、PJは健康上、食べられない様だ。僕は気のせいか、腹がゴロゴロする

次の朝僕が起床した時から下痢で3度トイレへ走った。昨日の豚レバーが原因と思われる。食べなかったPJは異常なし。昨日からの台風による大雨は、益々激しく、刑務所所内は停電。停電だけなら、まだしも断水も伴なう、洗濯、シャワーに苦労する。過去5日~1週間、停電の時が有ったが、その時18Lポリタンク(飲料水)が50ペソ(120円)~100ペソ(240円)で販売していた。
これも囚人の大切な収入源。我々は大使館の協力で水の支給があった。停電も二種類トランスの破損、刑務所側の電気料金の滞納 昨年300万ペソの滞納が有ったと聞いた。
年間予算は出ているのに、何故。その電気料金はなぜ消えたのか。
ちなみに昼の電気は囚人個人の負担と決まってる。

話は変わりますが、6月21日ロブロン沖で台風の影響でフェリーボート、プリンセツ オブ ザ スター号が沈没した。乗客約700名、死者、救助者等不明。1ヶ月前に、PJが近々、飛行機か船の事故が有ると言っていたのが事実と成った。
又、今日日曜日は、各種支払い日房に対して1週間1週間の積み立て金全員ではないが、店舗、コーヒー、タバコ等の支払い。
ファイブ・シックス(囚人金融)1週間で20%の金利、例えば1000ペソ借りて、1200ペソの返済、日本のトイチより厳しい。返済しない場合は、時として、太く長い木製の棒(バットの様な物)で尻を打たれる。負債者にとって苦痛の日となる。打ち所が悪ければ、身体障害者の仲間入り。昨年の暮れ、日本人として始めて、借金を払わず、1週間、5発を数回続けた、Sさん本人によると、大丈夫と笑っていた。日本人として恥ずかしくないのだろう?。
今日の食事は朝食は乾燥魚(イワシ4センチ位)2匹
昼食、モンゴ(大きな小豆、緑色、その豆を煮込んだ物)
夕食、卵1個(生で支給、現金が無ければ生で食べるしか無い、下痢が心配で、生では食べられない。)
下痢で思い出したが、数年前、同じ房に日系ブラジル人M.Nが下痢で、下痢は下痢でも、食べ物が原因ではない、内縁の妻の面会で、Hのやり過ぎで、腹を冷やし下痢をした。本人はトイレへ走るが間に合わず、下痢便を爆発させた。その時間帯は多くの者が、寝ており、顔、身体は、OOだらけ、臭いも強烈だったそうだ。

スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★No title

ひょっとして初コメ?
私が体験した食事より良い物も有れば酷いものも有る..........
ただ私が収容された市刑務所では生での配給は無かった!量が少なかろうがしっかりと調理されて配給されていました。朝食はコーヒーの味のしない砂糖味のコーヒーとパン。鶏肉のスープも親指大の鶏肉と味の薄いスープだけ、魚料理は焼き魚で一切れのみでした。思い起こせばあれだけの食事でも生きられたんですよね!

★japinoako 様

japinoako様一番初めのコメントありがとうございます、
japinoako様もどうやら同じ経験をされていたようですね。
これから彼らを励ますためにも同じ経験をされたjapinoako様のご意見コメントは大変参考にもなりますので今後もコメント、アドバイスよろしくお願いいたします。
FC2カウンター
プロフィール

管理人

Author:管理人
メールアドレス  free4649@msn.com

P J  1962年2月4日生まれ 46歳   
    罪名 強姦罪 刑期 無期1997年9月1日 1997年9月1日 12歳の子をレイプしたと訴えられセブ署にて逮捕 9月3日ダナオ刑務所に移管2週間後保釈、2001年7月20日 判決 2001年8月20日 モンテンルパ刑務所に移管


P J  1957年5月5日生まれ 51歳            
    罪名 詐欺罪 刑期 16年~20年 2001年9月24日 マカティ警察 逮捕 拘留 9月27日ビクータン入国管理局留置所 2002年10月4日 判決が下り 2004年10月10日 ニュビリビットモンテンルパ刑務所 Mediam 入所 2006年4月6日無期死刑房に移管、現在に至る。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。