スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件内容

ニュービリビット(モンテンルーパ刑務所)より1通の手紙が届いた。
早速お二人に会いに刑務所に面会に行った。そこでお二人から聞いたいろいろなお話、彼らが書き記している日記、他をここでご紹介していくことにした。彼らが本当に無罪なのかどうかの審議はわからない。しかし彼らが経験してきたことは計り知れないことばかりで我々がフィリピンと言う国とかかわっていくのであればいざそういう事件に自分が巻き込まれたときに役に立つ事が日記に書かれている。彼らの日常起こる刑務所内の出来事から、、彼らの訴え、愚痴、他をここで紹介していきたいと思う。ここから彼らの支援者が出てくるかもしれない?彼らはそれも期待していると言うことは本音の部分で話してくれた、、一人でも多くの人が彼らの獄中からの呼びかけに答えてくれればどんなにうれしい事か、、ほとんどの人には信じてもらえないと自覚しているしかし何処かに理解してくれる人がいるはずだとそれを信じて日記を書きたいと思う、最後に二人が口を合わせて言っていました、我々が外にいたとしたらこのような訴えに恥ずかしながら多分耳を傾けなかっただろう、、囚われの身となり初めてはめられた囚人の気持ちがわかった。まさか自分がこのようなことになるとは夢にもおもわなかった。と、、

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

手紙1

手紙2


このたびJP,PJ両名が今後牢獄で生き抜く手段として支援者、親兄弟の寄付だけではなく、自立?
収入を作りたいということで、刑務所内で作られる製品?をここを使い売ることはできませんか?
と投げかけられ、獄中通信販売??みたいなものをテストで作ってみた。

まだ工事中で中途半端ですが完成させて彼らのビジネス?に一役のってみようとここの協力者の人達と打ち合わせさせていただき決めました。

そしてスポンサー様、協力者様のバナーを作成はらさせていただきたくさんの方との協力体制の中ここを運営させていただこうかと考えております。皆さんのご協力ご支援心よりお待ち申しております。

獄中日記
起床後、僕は日課である、モーニング・デボーション(教会)に行き聖書の勉強をしている。今日はヨハネの手紙I2章6節から9節その中に(自分はクリスチャンだと言う人は、キリストと同じ生き方をすべきです)というお言葉がありました。別に自分が十字架に掛けられて死ぬと言う意味ではありません。全ての罪を取り除き、全ての人を愛する事がキリストと同じ生き方と僕自身理解しているが、これが実行出来ないのが、人間の弱さと思う。欲には、食欲、金欲、性欲、数々の欲がある。これらを自制することは、通常出来ないだろう。欲の為に争いが各地で発生しているし、傲慢となりコントロール不能となる。お互いに自減を待つだけである。イエス・キリストは我々の罪の為に自ら十字架に掛けられ死なれた、これこそ愛である。僕もクリスチャンと成り、まだ5年でまだまだ勉強不足だし、今すぐキリストと同じ行き方には、まだ程遠い。一生の間でと思った、少しでも近づく事は可能であろう。1ヶ月に1度、マカティ市のマニラ日本語教会の方々がご訪問下さり聖書について御指導を受けている。感謝するのみです。アーメン。
テレビを見ていると毎日何処かで強盗、殺人事件が発生しているが、必ずと言って良いほど犯人が射殺されている。フィリピンで人命第一という言葉が無いのだろうか。日本で言われる、日本警察の原則、罪をにくんで、人をにくまず。テレビニュースの報道でも、人権とか礼をいったものが感じられない。日本では逮捕された容疑者からインタビューは警察官がガードして一切出来ない、まして死体の撮影なども出来ない。フィリピンは容疑者のインタビュー等も放映するし、路上で射殺された死体までテレビで流す。犯罪者かも知れないが死者に対する礼、人権を尊重してもらいたい。フィリピンの裁判制度もアメリカを模範としたようだが、まったく利にかなっていない。裁判で被告人の情状等を考慮し、刑を下すが、フィリピンでは、ガイドブックを見て、殺人罪14年から20年、無期刑、覚せい剤OOg無期刑、大麻OOg無期刑、強姦罪回数2回無期刑2件、イリーガル、リクルートメント被害者3名無期刑、強盗罪無期刑とガイドブックを見て判決を言い渡す。
はっきり言って誰でも裁判官は出来る。僕の事件は詐欺罪だが金額が日本円で285万、裁判官は言う、5万ペソ(125.000円)で何年だから、合計すると禁固100年と言った。しかし詐欺罪の最高刑は12年から20年だから、そのまま12年から20年の刑を言い渡された。例えば日本で詐欺罪は4~5年かな。僕が日本在住の日本人から現金を借りたのは事実だが日本へ帰り返済する旨の約束が有ったのに何故フィリピンで逮捕されるのかと思った。日本であれば民事事件と思う。刑事事件にするには一つ理由がある。現金を貸した日本人の恋人フィリピン人がイリーガル、リクルートメントで多額の返済を求められ、現金が必要となったからである。ウワサでは1.800万ペソ(4.500万円)を得た裸子。それで僕を告訴すれば、支払うと思ったのでしょう。その女性の名は、B・サンチャゴ、現在、指名手配中。
日本人でPJは強姦罪として服役している。逮捕時は強姦1回での告訴であったが、司法機関での最後の結論は強姦罪4回で裁判でも無期刑4件の判決である。PJは裁判当初から無罪を訴えていた。今現在7年服役しているが、最近、告訴した女性から申し訳ない、私の告訴は事実無根であると証言してもよいと言っている。女性が裁判所へ出頭し調書を作成すれば数ヶ月で無罪として出所出来るが、その費用、裁判所の支払い、交通費、弁護士の支払いの金と苦労している。大麻事件で服役してる日本人は2名だが、昨年の暮れ拘置所から刑務所に移動して来た1名は無罪を主張している。所持を密告した者が存在するのかもしれないが、大麻を身に着けていたらしい。控訴しているが、結果はいかに。裁判での判決は無期、年齢は40歳、サーフィンで各国を旅行した様だ。次にサーフィンが出来るのは60歳位かな。ここで書く名前はチューブ。この大麻事件は他から聞いたもので、事実関係は不明。大麻事件で聞いた事がある。日本人2人が大麻40kg所持で有罪となり、刑務所で服役していたそうだ。その方の名前はK、K村さんで控訴し、最終的には無罪で出所した。残された大麻は、誰の物で何処に行ってしまったのだろう。大麻が煙になり消えた。K村さんには、まだ、面白い事件がある。拳銃の弾を持ち帰ろうとして、腰に弾を巻いて空港へ行き、当然の様に捕まった。罰金を払って、事件は一件落着。K村さんは今、日本で暮らしているが、フィリピンには、奥さんが居りK村さんの来る日を待っている。K村さんには、まだまだユニークな話がある。元々、足が不自由だが生活には支障がない。K村さんは、病院へ入院する為、大演技を打った。人が多数集まる公園で、倒れ病院へ担ぎこまれ、出所まで病院で入院していた。シャワーはみんなが寝た後に、こっそりと、仮病がばれるからである。K村さんは出所後、インターポール同伴で帰国、国際手配の切符を持参のうえ。事件は旅券法、ほかに銃刀法、又は火取法と聞いた。
又、マニラ市拘置所にも過去、傷害致死で拘留されていた、M田氏、N村、その他が、被害者家族と示談が成立し、保釈となった。日本円で数百万円らしい。日本で傷害致死で、示談は有りますか?殴り殺しているのに。やはりM田氏は、日本からの国際手配で帰国しました。事件は殺人死体遺棄と思います。現在もK本刑務所で服役中です。事件は別として気の毒ですよ。本人はフィリピンの妻子の事を心配していたが、当の本人は、男を次から次へと変えている。フィリピンで言うパロパロ(蝶)ですョ。男なら花から花へだけど女の場合は何と言ったら良いのだろう。小枝から大枝へでも言っておきましょう
スポンサーサイト

Trackback

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★賛成

それはなかなかいい考えだと思います。彼らも待っているだけではなく自らできることを率先してやってみるべきだと思います。
私ははじめ自分が身を守れるような情報をここで勉強させていただいてい降りましたが、彼らの何か役に立てればと管理人さんに連絡を取らさせていただきいろいろと話を聞かせていただき、正直はじめこういう場所への書き込みはいろいろな意味でていこうもありましたが、今では堂々本名を出してもいいぞ、ぐらいの気力でご協力させていただけることを誇りに思い始めています。ミクシィをやっていて初めていいことに出会えたような気持ちです。皆さんのご意見も是非お聞かせください。
なんか管理人さんみたいな書き込みをしてしまいましたが。出すぎたことを失礼いたしました。

★ミクシィ様

出すぎた?なんてどんどんお願いいたします。
こういうブログにコメントを書き込むのはやはり抵抗があるとおもいます。
皆様それぞれがここの住人であり、管理人でもありで協力者の集合体?的にここを盛り上げていければいいなと私は考えております。
FC2カウンター
プロフィール

管理人

Author:管理人
メールアドレス  free4649@msn.com

P J  1962年2月4日生まれ 46歳   
    罪名 強姦罪 刑期 無期1997年9月1日 1997年9月1日 12歳の子をレイプしたと訴えられセブ署にて逮捕 9月3日ダナオ刑務所に移管2週間後保釈、2001年7月20日 判決 2001年8月20日 モンテンルパ刑務所に移管


P J  1957年5月5日生まれ 51歳            
    罪名 詐欺罪 刑期 16年~20年 2001年9月24日 マカティ警察 逮捕 拘留 9月27日ビクータン入国管理局留置所 2002年10月4日 判決が下り 2004年10月10日 ニュビリビットモンテンルパ刑務所 Mediam 入所 2006年4月6日無期死刑房に移管、現在に至る。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。